全身脱毛の効果とは?

脱毛サロンやクリニックの特集を見ていると、部分脱毛だけでなく全身脱毛のことも載っていますよね。
全身脱毛って、そんなに良いものなのでしょうか、見ていきましょう。

・パーツ面
まず、脱毛ラボなどで行っている全身脱毛をパーツ面から見ていきましょう。
例えば、自分が気になる部位が、顔の産毛だけとか、ひじ下やひざ下というように目立ちやすいところなのであれば、ピンポイントでそこだけを脱毛できる部分脱毛がおすすめです。
ところが、少ないパーツだけでなく、背中やお腹vioに足など、体のほとんどの部位が気になる方には全身脱毛がおすすめです。

・料金面
部分脱毛の場合だと、その部位ごとの料金が必要となります。
ですが、全身脱毛だと、全部ひっくるめての料金になります。
その為、それぞれの部位を全身分契約するよりも安い料金で利用することが可能です。

・美肌効果
全身脱毛をすると、毛が抜けるため、毛穴が目立たなくなり、お肌のきめが整ってきます。
また、クリニックやサロンによっては美肌脱毛と言って、コラーゲンを補いながらの照射やアフターケアで美肌成分配合も化粧品を使うこともあります。
だから、脱毛に通うたびに美肌になるという嬉しいメリットもあるんですよ。

身体の中でムダ毛が気になっている部位が多い方は、ぜひ全身脱毛をしてみてくださいね。

顔脱毛はメリットがあるの?何箇所脱毛できる部位があるのか?

顔の中で脱毛できる部位はどこ?

近年、脱毛は身近な存在となり、様々な部位を脱毛する人が増えています。
特に人気が急上昇しているのが「顔脱毛」です。
顔脱毛した人の口コミでもやって良かったという意見が多く聞かれます。

では、顔脱毛にはどのようなメリットがあるのか紹介していきます。

①顔が明るくなる
顔には色素の薄い産毛が沢山生えていますが、その産毛を処理すると顔全体がワントーン明るくなります。
色も少し白くなったという意見も多くあります。
顔色が明るくなると、印象も良く見えるので嬉しいですね。

②化粧ノリが良くなる
化粧をする時に、産毛があるとファンデーションが肌に付きにくく、まばらになってしまいます。
また、時間が経つと化粧崩れをしやすいので、産毛を処理した方が化粧ノリも良くなります。
お化粧に関して悩んでいる人に顔脱毛はお薦めです。

③ニキビが減ることもある
産毛が生えていると、毎回自己処理をすると思いますが、その時に肌を刺激し傷つけてしまうとニキビが発生しやすくなったりします。
産毛を処理してしまえば、自己処理する必要がなくなるのでニキビ対策にもなります。

このように、顔の産毛を処理するだけでかなり多くのメリットがあるので、顔脱毛してみる価値はあります。

顔は何箇所の脱毛できるの?

顔脱毛というと、顔全体どこでも脱毛できると思っている人も多いですが、実は脱毛できる部分とできない部位があります。

まずは、その部位を詳しく見ていきます。

「脱毛できる部位」
・頬、鼻下、顎下、額・眉毛(一部の店舗)

「脱毛できない部位」
・鼻の穴の中、目の周り、唇の付近

このように見てみると、頬や鼻下など産毛が密集しやすい部位は脱毛可能となっていますね。
また、眉毛は施術を行っていない店舗の方が多いですが、一部のサロンやクリニックでは脱毛できるので、気になる人は自宅から通えそうな店舗を調べてみて下さい。

そして、鼻の穴、目、唇など粘膜に近い部位の脱毛はできません。
なぜなら、照射した光が粘膜に触れてしまうと傷ついてしまうのです。
もし、目の黒目の部分に光が当たってしまうと、視力の低下や最悪失明などに関わってくるので大変危険になります。

顔脱毛はいろいろメリットも多いですが、粘膜も多くある部位なので気をつける必要があります。
また、顔脱毛で脱毛できる部位は店舗により異なるので、自分の通いたい店舗がどこの部位を脱毛できるのか予め確かめておく必要があります。

脱毛サロンなら毛深い人でも効果がある

毛深い方はそれだけ毛根も深く、太い毛が生えているため、カミソリで何度も剃っても毛が生えてきて、その処理に悩まされることが多いですが、脱毛サロンでは毛深い方の脱毛もできますので、毛深いことがなお悩みの場合には、まず脱毛サロンに行って肌を綺麗にしてみましょう。
サロンで脱毛をするときには事前にカウンセリングがあり、脱毛について何か不安なことが無いかどうかや、肌質についての質問があるので、その人の肌に合わせたきめ細やかな対応をしてもらえます。
脱毛サロンのスタッフは肌に対してある程度の知識を持っており、保湿の方法やマッサージ方法も知っているので気持よくリラックスしながら脱毛ができます。サロンで行う光脱毛器は毛の部分に対して脱毛効果を促進するので、どんなに毛深い毛があっても、痛みを感じること無く脱毛を成功させられます。
脱毛サロンでは学割プランを用意しており、使えば使うほど得になる仕組みのプランから、学生さん専用のお試しプランまでサービスがたくさん用意してあります。脱毛サロンの脱毛を受ければ、夏場などで半袖や肌を露出することがあっても自分に自信が持てますから、脱毛サロンで自分の肌を美しくすると良いでしょう。

脱毛サロンと美容外科の違い

自分にとて不要な体毛を処理してくれる場所としては大きく脱毛サロンと美容外科の2種類があります。
最近では両社ともとても数が増えているのでどちらを選べばよいか迷ってしまうのではないでしょうか。
迷わずに決めるためのポイントとして、脱毛サロンと美容外科の違いについておさえておきましょう。
脱毛サロンと美容外科の違いはいくつかありますが、一つ目の違いは施術方法の違いです。美容外科は医療機関の一つで、短期間で高い効果を上げるような施術が中心です。具体的には高レベルのレーザー施術が主となります。ですから、人によっては痛みを感じる場合もあります。
一方美容サロンはエステティシャンが施術する場所で、あまりお客さんに負担をかけないような施術が中心です。パワーはよわいですが負担が少ない施術を受けられるうえに同時に美肌にするための施術もしてもらえます。
もう一つの翁違いはトラブルが発生したときの対処に関してです。先ほど美容外科は強い施術で痛みを感じることもあるとかきましたが、美容外科は医療機関なので痛みを感じた場合や施術によるトラブルに関してもその場で対処してもらうことができます。一方、脱毛サロンは医療機関ではないので、トラブルの治療に関してできることが限られていて、場合によっては医療機関を受診する必要が出てきます。”

なぜ全身脱毛は人気があるの

これからのムダ毛処理に脱毛サロンなどを利用される方は多くなりました。そして脱毛といっても、ただ脱毛をするのではなく、むしろ要らないムダ毛はすべて脱毛するといった感覚が世間では普通の考え方として定着しつつあるようです。
そこで全身脱毛を選ばれる方が多くなりましたが、そもそもなぜそこまで人気があるのでしょうか。もちろん全身のムダ毛を処理したい身体と思いますが、それなら別に部分脱毛なども考えられます。
ですが全身脱毛の方が人気になっている理由とは、実は部分脱毛だと費用がさらに必要になってくることが挙げられます。部分とは脱毛したいところだけをするということになりますが、部分ごとに費用がかかるということですから、結果的に全身をしてしまうと全身脱毛より費用がかかるということになるんです。
それなら初めから全身脱毛を選んでおけば部分脱毛のような費用にもなりませんし、しかも今の時代は全身を綺麗にしたいという考え方もありますので、必然的に人気になっているということが分かります。
ですからもし脱毛に興味を持たれている方がいらっしゃるのであれば、部分脱毛で少しずつやっていくのではなく、初めから全身脱毛をやってみてはいかがでしょうか。

痔とOライン脱毛の関係

デリケートゾーンの脱毛をする場合は、ビキニラインのことを指すVライン、股の付け根を指すIライン、そして肛門周辺のエリアを指すOラインに区別されます。三つのエリア全てを脱毛することも可能ですし、気になるパーツだけお願いするのも本人次第です。
Oラインの脱毛をする場合に問題になるのが、痔の存在です。エステサロンや医療機関でOラインのお手入れをする時に痔がある場合、たいていの場合は断られることになります。
痔が完治していない状態でレーザーなどを照射することで余計に症状が悪化しないための措置ではありますが、すぐにでも肛門に生えた毛を処理したい人にとっては辛いことかもしれません。
しかし、痔を治療してしまえば脱毛は問題なく行うことができます。まずは痔の治療を始めましょう。トイレの時に力まないようにするなど、痔にならないようにすることや悪化させないことも大切です。特に女性の場合は出産の時に切れ痔になりやすいので、肛門の状態には気を付けた方がいいでしょう。
肛門の状態が良好でOライン脱毛をしても大丈夫になった場合は、デリケートな部分なので、資格を持った医療従事者が脱毛してくれるクリニックを選んでおいた方が安心できます。

全身脱毛中にトイレに行きたくなった時の対処方法

全身脱毛に通っているのだが、施術中にトイレに行きたくなったらどうするのか疑問に思っている方もいるかもしれません。そこで今回は全身脱毛中のトイレ休憩についてご紹介していきます。

全身脱毛は1日で全身を施術するので、施術時間が60分から90分と通常の数カ所の脱毛よりも施術時間が長くなります。施術前にトイレに行っておけば問題ないかもしれませんが、施術前日にお酒を飲み過ぎていたり、施術前にコーヒーやお茶などカフェインを摂るとトイレに行きたくなることがあります。

多少我慢できる人であれば特に問題ないですが、どうしても我慢できない時もあるでしょう。トイレを我慢し過ぎると膀胱炎にもなりかねません。どうしても我慢ができない場合にはスタッフの方にキチンと伝えるようにしましょう。スタッフの方も女性ですからその辺は理解してくれます。

ただ、デリケートゾーンの脱毛をしている時にトイレに行きたくなることもあります。その時もスタッフの方に伝えると、きりが良いところでトイレに行くことができます。トイレに戻ってきても恥ずかしく思う必要はありません。スタッフもプロの方ですから、そのへんはしっかりと考慮してくれるので安心してください。